自閉症と呼ばれる子ども(4)自閉症に向く仕事から私たちが学ぶこと

2年ほど前のことです。
発達障害の教育を長くやってきた中学校に勤める友人から、
自閉症について歴史のあるイギリスからの情報として
「アスピーズ」という言葉をはじめき聞きました。
アスペルガーの人々という愛称です。

そして、こうした人たちのなかに結構優秀な人たちがいて、
IT業界を中心に活躍しているというのです。
その時、見せてもらった彼らの職業選択リストがこれです。
右脳が発達したタイプ(視覚的思考の人)と左脳が発達したタイプがあります。
知的に高ければ、コンピューターを使った
細かい仕事に向いているケースがかなりあります。
ここでも飽きずにていねいにコツコツやるという特性が活かされます。

17Works.jpg

動物はいつも同じように世話をしてくれる人が大好きです。
ですから動物の世話や調教師等に向いているかもしれません。
職人的なコツコツとていねいに積み上げていく仕事にも向いているかもしれません。
ここでいうタクシードライバーは、
道をお客さんにしょっちゅう聞くようなドライバーではなく、
いわば観光タクシーの運転手さんのように歴史的な専門的知識がたくさんあって
自信をもって案内できるタイプをいいます。
統計学者や物理学者にも向いているというと、ノーベル賞をとるような
優れた人のなかにもいるのかなーと思ってしまいます。

2010年11月17日 09:35 | | コメントを読む (3) | コメントを書く


コメント

こんにちは。初めまして。

小3の娘はアスペルガーの診断を受けております。将来つける可能性のある職業は沢山あるのだなとわかりました。
でもどうしても人とのおつきあい等で支障がでるのではないかと不安です。
学校での勉強はいずれにせよ、どうしても本人の心の成長が気がかりです。
相手の心を理解しにくい子供の場合、心の成長をうながすのにはどうしたらいいのでしょうか?
やはり健常者と同じ程度のことはのぞめないのでしょうか?
待つということ以外ないのでしょうか?

Posted by: もも | 2010年11月23日 15:44


上野先生、初めまして。
2歳2ヶ月になる男児の母親です。

1歳半頃より、息子の発達に関して、色々と心配をしながら今に至っております。ただ、私自身少々心配性の気があり、夫を始め周囲からは心配しすぎだと言われておりますが、やはり少々気にかかることが目に付きますので、ご相談させていただければと思いました。

下記、長くなってしまいますが、お目通し頂けましたら幸いです。

一歳半検診の際、ことばが出ていないために2歳に再度検診をとの指示がありました。これをきっかけに自分で色々と調べ始め、息子の言動についてあれもこれもと心配をするようになってしまいました。

下記、懸念点です。

・母を見返り共鳴を求める行動は早くからしていたが、注意共有の指差しや要求の指差しを1歳半過ぎでやっとし始め、可逆の指差しができるようになったのが1歳8ヶ月頃と遅い

・模倣はある程度していたものの、バイバイなどの身振りができるようになったのが1歳7ヶ月頃と遅い

・首すわりが6ヶ月、お座りは8ヶ月と遅め

・車を走らせて遊ぶこともあるが、タイヤを回すことが大好き(現在は減ってきました)

・くるくる回りながら、横目をし、見え方を楽しんでいる様子(1歳9ヶ月頃から。数回まわるとふらつき一度やめますが、また回ることも。一日に数回、ふとしたときに思いついたようにやります)

Posted by: maria | 2010年11月25日 21:12


長文失礼いたします。
先ほどの続きです。

・歩き方はまあ普通だが、走るとき、腕が上がり気味で、ちょっとぎこちない

・お友達と遊べなくはないが、ものを取り合ったり威嚇してしまったりで、にこにこと一緒に楽しむまでは至っていない様子

・現在、ことばの数は40語ほど。はっきりと言える単語もありますが、造語のようなものも多くあります。ママねんね、ワンワンバイバイなどは言いますが、その程度です。

以上の心配事をふまえ、小児神経の専門医に二人かかりました。ひとりの先生は、息子の様子を観察した後、ことばが遅いことと、なんとなく不器用な感じがするので、はっきり完全に安心とは言えない。小学生になるまでは安心できない、とおっしゃいました。
もうひとりの先生は、津守式の発達検査項目をチェックした後(私が記入し持参しました)、広汎性発達障害や精神遅滞では100%ないと断言できるから大丈夫とおっしゃいましたが、ADHDやLDに関しては、おそらく大丈夫だが厳密にいえば大きくなるまでわかりません、とおっしゃいました。また、不器用は気にしすぎだし、横目も大丈夫とのことでした。

これを受け、わたしなりに頭の中を整理をしているのですが、やはりLDの可能性があるのでは、と心配しております。
ことばのことや、横目のことなどが気になりますし、集団行動はまだしたことはありませんが、ちょっとマイペースなので心配です。落ち着いてはいるのでADHDではないのではと素人判断で勝手に思っておりますが、LDに関しては心配が残っております。

このようなコメント欄にて先生にお伺いできることではない質問だとは重々承知しておるのですが、以上のような状態の息子について、愛してかわいがりたい気持ちでいるにもかかわらず、日々心配ばかりが心を占めてしまい、息子の行動ひとつひとつを検査するような目で見てしまっており、先生にLDの可能性があるかどうか、伺えればと思った次第です。

よく、LDの早期発見ポイントといわれる、言葉のおくれ・粗大運動の不器用さ・感覚の偏り(横目)はあるような気がします。ただ、紐通しやお絵かきなどをみると手先は器用に思います。

LDに関しては早期発見は難しいとは思うのですが、生まれつきの障害ということを考えると兆候はあるはずなので、納得するまで専門医にかかったほうがよいのか、専門医でもやはりLDに関しては小学校に入らないとわからないものなのか、もやもや一人悩んでおります。

あまりに考え込んでしまい、先生のブログにたどりつきました。どうか、アドバイスいただけましたら幸いです。長文失礼いたしました。

Posted by: maria | 2010年11月25日 21:32


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。