Q&A(カズ先生からの返信)

2010年12月30日のQ&A」にコメントを寄せていただいた

ももさんへ

『子どもの周囲への告知』

障害の告知についてはその対象を考えると3つのタイプがあります。
(1)保護者、(2)本人、(3)周囲の人々。
今回のご相談は(3)です。
周囲の人々といっても、子どもの友達、子どもの友達の保護者、学校の先生、
親せき・・・といろいろあります。

基本的には、この子どもに何が起きているのか?
何ができて、何ができないのか?
支援のニーズとそれを提供するタイミングは?
とこれもいろいろあります。

平成17年度に「発達障害者支援法」という法律ができて、日本の公教育のなかでの
発達障害に対する理解と対応は大きく変化してきています。
特に学校では、先生は発達障害を知らないでは済まなくなっていますし、
こうした子どもたちをしっかり受け止めることは
学校の責務とまで言われるようになってきました。

しかし、そうだからといって何もかもがこうしたお子さんや保護者にとって
好ましい環境に変わってきたわけではありません。
先生のなかにもまだまだ理解の弱い方も大勢います。

私が言いたいのは、状況は大きく変わりつつあるということ。
でも先生のなかにも理解が不足している方もいるので、
先生も一緒に育っていくというスタンスが必要だということです。
よく、不満や無理解に対して、子どもを守らなければと
学校に対して対決姿勢をとってしまうケースもよくあるのですが、
これは子どもにとって良い方向にはなりません。
そして、どんな場合にも、言葉とタイミングが大切だということを忘れてはなりません。

周りの人を味方に引き込むというのが最高のやり方なのだと思います。

2011年1月13日 10:41 | | コメントを読む (4) | コメントを書く


コメント

先生こんにちは

もしかしたら以前にも同じようなご相談が寄せられているかもしれませんが、どうかご指導いただけますようお願いします。

13歳、中2の息子についての御相談です。

息子は、幼児の頃から少し他のお子さんと違った様子がありましたが、成長が遅いと感じる部分、他のお子さんより早いと感じる部分、と親の私から見ればややでこぼこした印象と共に小さい頃から育ってきました。

優れていたと感じられたのは、文章読解力・会話の理解力、感覚的な認識力(地図・場所など)、瞬間的な計算力(計算・図形や生活の中での暗算など)などでしょうか。遅れているなと感じられたのは、粘り強く頑張る事・根気よく物事を終わらせる事。そしてとにかく書くこと全般。

書く事については、幼児の頃から読み書き初めは早かったものの、小学校の低学年から毎日の連絡帳が全く書けなかったり、壁新聞が一人だけ提出できなかったり、担任の先生からいつもご注意を受け続けていました…。落ち着きの無さや乱暴な態度などの違いは、指摘された事はありませんでした。それでも、他のお子さんよりできる部分もあり、またできない事・苦手な事もどうにかこなしつつ、本人の希望で私立中学を受験しました。

中学受験塾での成績も教科によりかなりでこぼこしていましたが、算数の力により、偏差値58程度の学校へ合格し、現在もそこへ通っています。

その私立一貫校へ入学してから、授業の提出物が全くこなせなくなり、また授業のノートも殆ど摂れない状態になりました。ワーク等の宿題・調べ物・ノート提出などほぼ全教科の課題が未提出となりました。定期テストも良い点が取れず、また提出物が出せないために、減点が積み重なって成績が学年最下位の状態が続いています。そして入学早々から、退学を促され続けています。

何かがおかしいのかもしれないと、昨夏の休みに入り母親の私はやっと都内の大きな大学病院の小児神経科を訊ね受診しました。何日間かに分け、丁寧な検査をしていただきました。その結果、WISKIQ122のADHDを伴う書字表出障害と診断されました…。そこで様子を見つつ、コンサータを服用開始、中2の2学期始めに学校へ上記の旨診断書を提出しました。

学校へ診断書と共に説明に上がり、退学処分は暫くお待ちいただけないかとお願いしましたが、学校側は特別扱いは前例がない事もあり、認められないという回答でした。ただ、提出物の遅れについては、各学期内であれば「ポイントの減点はしない」事にします、との配慮を頂く事になりました。

夏休み以降コンサータを服用し始めてからは、本人の努力もあって定期テストの点数がかなり上がってきました。でも相変わらず忘れ物は減らず、また提出物も半数ほどが未提出で終わりました。そして前回の2学期の成績は課題の未提出分が減点され、結局退学を促される結果となりました…。

中3になる前に退学するか、中学課程までは特別待遇(学校の温情により)で在籍し、その後高校入学を取り消すか、の二者択一を迫られています。しかしこの成績表で進学できる外部の高校はかなり選択肢が狭められ、また本人の心がもうボロボロの状態で、親としてはどのような選択が良いのか決心がつきません。

親としては、今まではこの一貫校へ通い、高校卒業資格を得ることが一番息子にとってよいのではないかと考えていましたが、もうどうしたら息子の心に寄り添えるのか分からなくなってしまいました…。得意な数学系の道へ進みたい、将来は理系大学で研究してみたい、という息子の願いをどうにかかなえてやりたく思いますが、どうしていいのか夜も眠れない毎日です。

長いお話になってしまいましたが、お読み下さりありがとうございました。お忙しいところ恐縮ではございますが、どうかご助言くださいますよう、お願い申しあげます。

ある母

Posted by: tomato | 2011年1月13日 15:49


こんにちは。
お返事有り難うございました。
参考にさせて頂きます。

また質問なのですが、来季から子供の通級を考えています。ただ子供がそこに通う条件として望むのが「転校する」ということです。

私達家族は会社の社宅扱いで賃貸に住んでおりますので、同じ市内に引っ越すのは可能です。学区を越えて通級クラスのある小学校に転居をともない転校するなら通級に通いたいと子供は言っています。
そしてその新しい普通クラスで自分は通級に通うということをカミングアウトすると言っています。(現在通ってる学校でカミングアウトするのは絶対に嫌だと)

私の気持ちとしては、通級に行ってくれるのであれば少し離れた所に引っ越してもいいと思っています。万が一通級が上手くいかなくても、この状況でここに留まっているのは大変苦しく、環境を変えたいという思いがあります。

ただ最近こだわりが強くなり、不登校の日が増えています。もし転校しても不登校が改善されなかったらせっかく引っ越し、転校、通級を開始しても状況が改善されるのだろうかという不安もあります。

現在通ってる小学校の担任とはまめに連絡を取り合い非常に理解、支援を頂いております。このまま普通学級だけでいくべきか、一時的にでも通級を利用するべきか、子供にとってどちらがよりよい生活につながるのか、判断しかねています。
子供が普通学級で過ごす中で感じる困り感は今後学年が上になるにつれ増えて行くだろうと予想できるからです。

まだはっきり決めたわけではないのですが、先生のご意見を伺えればとおもいまして・・・

Posted by: 匿名 | 2011年1月14日 13:49


先生はじめまして。
二歳半の息子がおります。

少し発達が遅めなのですが、医師には問題ないと言われております。

ただ、一点、気になっていることがあるので質問出来たらと思いました。

たまに、横目でものを見たり、回ってみたり、所謂、周辺視遊び、と言われる行為をします。

疑問に思い、感覚統合の文献を読みましたが、眼振がでにくく、注視や追視の苦手な子供たちによく見られる状態だとありました。

息子の場合、動くものを目で追ったり、一つのものをじっと注視することはできます。姿勢もよく、長らく椅子に座ったり、平衡感覚に問題があるようには、素人目にはみえません。回ったあと、ふらつくので、目は回るようです。

そういった場合、周辺視遊びをしていても、追視や注視が出来ていれば問題ないと考えてよいのでしょうか?

教えていただけましたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Posted by: あい○○ | 2011年1月21日 20:26


先生有難うございます。おかげ様で二十歳の息子(アスペルガー+ADHD)は、発達障害の特別措置(別室での受験)が認められ、無事センター試験を受けることができました。
推薦で進学校に入学しましたが、すぐに学校に行けなくなり、当時は統合失調症の初期を疑われるような状態でした。今はもう落ち着いていますが、まだ同年代の、特に知り合いに会うのは大変つらい様子で、別室受験はとても有難かったです。
さて、どうしてもご相談したいことがあり、投稿致しました。1つは、大学に入れたとしても、どうしてもサポートが必要だと思うのですが、大学側でどのように対応してもらえるのかがわかりません。カウンセラーの先生は入学後に話した方がいいと言いますが、対応してもらえるのか不安です。また、こちら側でも具体的にどのようにお願いしたらいいのかわかりません。どこか相談にのってもらえる所、または私が勉強できる資料はありますか?2つめは進路の問題です。二浪なので、複数の学校を受験します。適性にかなり問題があると思いましたが、本人の意欲をそぐようで希望どおり出願しました。もし合格してもついていけるだろうかと心配です。今までの様子を見ると、努力してコツコツと勉強することは出来ないように思われます…本人は入学後の生活をイメージできないのではないかとも思います。どのように考えればいいでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

Posted by: violet | 2011年1月29日 00:35


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。